『政治家』しかし、今の政治家はどうでしょう。(汗)答えは、新聞、テレビで報道されている通りです。テレビでは、TPPによって受けるマイナス面が大きいと言います。そのために、日本経済は大きな打撃を受けると言います。(汗)

しかし、推進する立場である政府の見解では、経済効果が期待できると言っていますよね。この2つから見ても分かるように全く話が違いますよね。

それだけでは、どうして賛否が分かれているのか分かりません。(汗)(笑顔)そして、それら経済とは、直接関係ない分野で政治の世界でのメリットデメリットがあります。言い換えると、つまり、環太平洋諸国の中で日本がどのような位置づけになるかを考えなければいけないと言うことです。

自国の経済の事だけを考えるのでダメですよね。世界全体での経済の発展することを考えなくてはダメですよね。もちろん、他国の経済を潤すだけになります。しかし、総合的な判断が求められる事は間違いありませんよね。

しかし、私達の生活は世界経済の影響を受けることになります。そして、政治的なリーダーシップを発揮するのに、世界経済において自国の利益だけを守る姿勢ではダメと言うことなのです。

関連ページ