よか石けんパワーアップ

  • HOME
  • よか石けんってどこがパワーアップしたの?

よか石けんってどこがパワーアップしたの?

リニューアルしています!

よか石鹸を長年愛用している愛用者の皆さんは、よか石鹸を使っていて最近特に大きな効果を実感できるようになったと思いませんか?

それは、よか石鹸がパワーアップして医薬部外品として生まれ変わったからなんですよ。よか石鹸は、もともと火山灰シラス成分を使って、肌や毛穴の皮脂や角質などを取り除く効果がありましたが、パワーアップしてからはその火山灰シラスの粒子が一層細かくミクロになったんです。

そのため、小さな毛穴の中にも粒子が自ら入り込んで、角質や皮脂などを取り除く事ができるようになりました。

毛穴との接触面積がアップしたので、従来の物よりも吸着力がアップしたと大評判です。

ニキビケア成分が配合に!

そんなパワーアップしたよか石鹸には、ニキビケアもできる新しい成分が配合されているのも魅力です。

ニキビケアの成分として新しく配合されたグリチルリチン酸は、ニキビによる炎症や肌荒れなどを抑えてくれる頼もしい成分ですね。

これは、ニキビケアのスキンケアにもよく含まれている物だし、ケミカルピーリングなどでも利用される成分としても知られていますよね。

新しいよか石鹸には、このグリチルリチン酸ジカリウムが配合されるとともに、保湿成分としてウーロン茶エキスと、緑茶エキスも配合されるようになりました。

よって、ニキビケアをしながらも、肌にサッパリとしたうるおいを与えながら透明感のある肌を作り出すことができるようになったわけです。

テクスチャーや泡立ちにも変化が!

「今までよりも泡立ちがクリーミーになった」「肌のクスミがサーっと取れただけでなく、肌もスベスベになったような気がする」などの口コミが寄せられる通り、新しくパワーアップしたよか石鹸も大人気のようです。