よか石けんのスゴい所

  • HOME
  • よか石けんのスゴい所は?

よか石けんのスゴい所は?

美肌石けんと人気だけど、どこがすごいの?

「よか石鹸」の愛称で知られている「つかってみんしゃいよか石鹸」は、火山灰シラス成分によって毛穴の汚れを吸着して洗い流してくれる美肌石鹸です。

口コミで人気が広がって、ネットショップなどでも売れ行きナンバーワンを何回も獲得するほどの人気商品なんですが、一体何がそんなにすごいのでしょうか。ズバリ!そのすごさは何と言っても火山灰シラス成分 ですね。

火山灰はもともと汚れを吸着する性質がありますが、よか石鹸に使われている火山灰シラスは他社の成分よりも粒子を細かくしているので、毛穴の中に入り込んで古い角質や皮脂などを根こそぎ取り除いてくれるというわけです。

消炎成分も入ってます!

また、ニキビケアやケミカルピーリング等にも用いられる成分グリチルリチン酸 も、よか石鹸に配合されていて、肌の表面に残っている古い角質などをすっきりと取り除く事ができます。

グルチルリチン酸と聞くと、何となく敏感肌の方が使うと肌トラブルになってしまうのでは?と不安になったりもしますが、よか石鹸はとってもマイルドに作られているので、敏感肌の方でも乾燥肌の方でも安心して使えることが多いようですよ。

ちなみに、よか石鹸は「石鹸」というネーミングですが、タブに入った洗顔剤なので、固形の石鹸で洗顔した時にありがちな「毛穴のつまり」なども一切ありません。

洗顔ネットなどを使ってミクロの泡を立ててから優しく洗顔すると、ミクロの粒子がさらに小さくなって、まるでマシュマロの泡で洗顔している感じになります。

よか石鹸なら、しっとりした洗い上がりなのに毛穴ケアは出来ている、とまさにパーフェクトな美肌を実感する事が可能な商品です。